【人気の高いプチ整形】ボトックス小顔の基礎知識を解説

顔を触る人

相場は5万円から10万円

頬を触る人

バレにくい小顔施術

ダイエットをしても、なかなか効果が出ないのがフェイスラインではないでしょうか。骨格自体がゴツかったり、エラが張っていたりする場合は、ダイエットをしても顔痩せが難しくなります。小顔になりたい人の強い味方として、近年はボトックス小顔注射の人気が高まっています。注射をするだけなので施術時間も短く、ダウンタイムもほとんどないから手軽にできると評判です。ボトックス小顔注射は、ボツリヌス菌から生成された液剤を注入し、神経を麻痺させ、筋肉の動きを緩慢にする作用があります。そのため、発達している筋肉を小さくし、小顔へと導く作用があります。筋肉に作用する注射であるため、最も小顔効果が出るのは、エラが張っているタイプの顔です。ボトックス小顔注射をして1週間から2週間ほどで筋肉が小さくなり始め、半年ほど効果が持続します。一般的には、3回から4回ボトックス小顔注射をすると、小顔効果は半永久的に持続するとされています。気になるのは、ボトックス小顔注射の料金ですが、ボトックスのメーカーや注入する薬剤の量などによっても違ってきます。クリニックによって料金もまちまちですが、1回5万円から10万円が相場です。半年に1回のペースで続けるとなると、少し高めの料金になります。半永久的な効果を得るためには、総額15万円から40万円かかるという計算になります。実際にボトックス小顔注射をした人の評判は、少しずつ効果が出るのでバレずに小顔になれた、内出血なども起こらず、当日からシャワーやメイクも出来るので日常生活に支障が出なかったなど、ボトックス小顔注射をしたことに満足している人が大半を占めています。ボトックス小顔注射から1ヶ月程でシャープなフェイスラインになり、小顔効果を実感できる人がほとんどのようです。ただ、注射は想像以上に痛かった、もう少し効果が長続きすればよいのに、などの声もあります。どんなにダイエットを頑張っても、顔痩せがなかなか上手くいかない人は、最終手段として、ボトックス小顔注射を利用してみてはいかがでしょう。