【人気の高いプチ整形】ボトックス小顔の基礎知識を解説

顔を触る人

美容整形で小顔になる

注射

ボトックスで小顔になる

骨を削ったりする事無く小顔にする事ができる美容整形の方法として、ボトックス小顔注入の方法があります。ボトックス小顔の方法はそれぞれの美容クリニックで、効果や実績のある薬剤を使用して顔に直接注射する事によって小顔にする事が可能です。ボトックス小顔で大切なのはかみしめる筋肉である咬筋の発達状態によって、効果的な注入が変わってくるので最適な施術を行う事が大切です。カウンセリングを行いドクターがしっかりと診察を行って、それぞれ個人に合わせて最適な注入の場所や量を決定します。カウンセリングを行うドクターと実際に施術をするドクターが同じクリニックを選ぶ事で、安心してカウンセリングから施術まで任せる事ができます。ボトックス小顔注射は筋肉に注入する治療方法である為、筋肉や脂肪のつき方を熟知している事が重要になります。筋肉や脂肪のつき方を熟知している事によって高い効果を出す事ができ、絶妙な調節によって最大限の効果とリスク回避をする事ができます。シンプルな施術方法でありながら長年の経験や実績が重要になるので、美容クリニック選びをする際には慎重に選択する事が必要です。フェイスラインのエラの部分には咬筋と呼ばれる筋肉があるので、ボトックス小顔注入では咬筋の働きを抑える事でフェイスラインをスッキリさせる事ができます。エラが張っているのは骨を削らないと治せないと考える人も多くいますが、実際には筋肉の過剰な発達が原因の場合が多くあります。エラを削るなどの大掛かりな手術をする必要もなく、ボトックス注入を行えばエラの張りを改善させる事ができて小顔に見せる事が可能です。それぞれの美容クリニックによって使用するボトックスの種類が異なりますが、種類によっては一度の注入で効果を発揮させる事も可能です。エラ張に効果のあるボトックス小顔注入の他に、二重あごなど頬やあご下回りの脂肪解消に効果のある輪郭注射を合わせる事でさらに小顔効果を期待する事ができます。無料カウンセリングなどによって自分にどのような施術方法が最適なのかを判断して、自分に合った美容クリニック選びをする事が大切です。