【人気の高いプチ整形】ボトックス小顔の基礎知識を解説

顔を触る人

顔を小さくする方法

注射器

短期間で効果を実感できる

女性の中には、顔が大きいことが悩みの人も多いです。小顔が目指せるグッズやマッサージ、表情筋を鍛える体操などが人気もありますが、思ったような効果が実感できない人も多くいます。様々な小顔になれる方法を試しても効果が実感できない人に人気となっているのがボトックス注射です。この施術は美容クリニックなどで受けられ、注射一つで小顔が目指せます。どうして注射で小顔になれるのかというと、このボトックス注射には筋肉の働きを弱める効果があるからです。顔が大きく見える原因として、エラが張っていることが挙げられます。噛む力が強い人ほど、この部分の筋肉が発達しエラが張った状態となり、顔が大きく見えてしまいます。ボトックス注射をすることで、エラが張って見える原因となっている筋肉にピンポイントで薬剤を注入して筋肉の働きを弱めることで筋繊維が徐々に細くなり小顔となります。ただ、このボトックス注射での効果は3〜6ヶ月と言われています。そのため、施術を受けて小顔となっても、1回施術を受けただけでは1年もすればまたもとに戻ってしまう可能性があります。この施術を受ける際には、効果は限定的だと理解したうえで施術を受けることが大切です。ボトックスを使用して小顔になれても、効果が限定的では意味がないと感じる人もいるかもしれません。しかし、使い方次第では魅力的な施術となります。ボトックスを使用した施術を受けて小顔になりたいと考えるときは、同窓会や友人の結婚式の時といった人もいるでしょう。何年も会っていなかった人に久しぶりに会うときには、昔の頃と変わらない自分を見せたいと考える人は多いです。こんな一時的に若返りたい、綺麗になりたいときにはボトックス注射は最適な施術方法です。自宅でもできる美容グッズなどでは小顔になるには時間がかかりますが、ボトックス注射なら短期間で効果を実感することもできます。美容クリニックの施術は多少高い費用が必要になりますが、短期間で効果が実感できるならそれほどの負担とは感じない人もいるでしょう。一時的にでも小顔になりたいと考えている人は、ボトックスを使用した施術を受けて小顔を目指してみてはいかがでしょうか。