【人気の高いプチ整形】ボトックス小顔の基礎知識を解説

顔を触る人

美容整形で小顔になる

頬を触る人

ボトックスで小顔になる

美容整形によって小顔にする方法としてボトックスを注入する方法があり、効率よく簡単に小顔にする事ができます。ボトックス小顔では筋肉にボトックスという薬を注射する事で、顔の筋肉が小さくなって顔のエラの部分が細くなります。ボトックス小顔ではエラの筋肉である咬筋にボトックスを注射して、筋肉を動かなっくする事で痩せさせる事ができます。ボトックスのメカニズムとして脳から筋肉へ動けと伝わってくる命令を筋肉の所でブロックさせる事で、エラの筋肉を動かなくさせます。もともと非常に小さい筋肉ではあるものの、ある程度の大きさの筋肉であれば使わないようにする事でだんだんと痩せていきます。ボトックス小顔ではエラの筋肉が元々大きな人の方が効果が分かりやすいので、エラが発達している人の方が小顔効果が表れやすい特徴があります。美容整形でのボトックス小顔の効果は注射をした後数日で現れ筋肉はすぐには小さくなりませんが、2週間ほど経つ頃に効果が表れ始めます。薬の持続効果は約4か月程度とされていますが継続してボトックス注射を行っている内に、なかなか元に戻らなくなる事もあります。ボトックス注射は作っているメーカーによって様々な種類があり、それぞれのボトックスの種類によって必要な費用が異なります。ボトックス小顔に使用する量もそれぞれの人の顔の筋肉の発達によって異なるので、必要になる費用も異なってきます。美容整形クリニックで行うボトックス小顔は、簡単に施術を受けられるので時間の空いた時に気軽に施術を受ける事ができます。ダウンタイムも少ないので入院をする必要もなく、その日に帰る事ができるので仕事帰りや買い物のついでの時間に施術を受けられる特徴が有ります。様々な美容整形クリニックでボトックス小顔による施術を行っているので、どれくらいの費用で施術を受けられるのかを比較する事も必用です。また無料カウンセリングを行っているクリニックも多くあるので、医師と相談してどのような施術方法あるのかを確認して最適なクリニック選び緒をする事も大切です。