相談員

種類

相談員

結婚相談所には種類があります。それぞれサービスの仕組みや料金が異なります。それぞれの結婚相談所の特徴を知っておくことで、最適な結婚相談所を選ぶことができます。
それでは、どういった種類があるのか特徴と一緒に紹介します。

・データマッチング型
結婚相手との出会いの場を提供しているものです。会員数が多く、自分で条件に合っている相手を検索します。条件に当てはまっている人を見つけることができれば、自分で連絡を取ります。

・仲人型
自分の好みの相手をアドバイザーが代わりに検索してくれるというサービスです。結婚相手を紹介してもらうということなので、第三者の意見を知ることができます。また、交際中に恋愛の相談をすることができます。

・インターネット型
インターネットを利用して、結婚相手を検索することが出来るサービスです。サービスの内容は幅広いというわけではありません。出会いを提供するだけといったものです。最も利用料金が低く、気軽に利用することができます。時間を有効活用しながら婚活をすることができます。

 

活動内容

指差し

結婚相談所に入会をして、成婚をするまでの流れについて紹介します。

・入会
結婚相談所まで出向き、カウンセリングや申し込みをする際の説明を受けます。そして必要な書類を提出して入会します。入会する場合には、それぞれの結婚相談所の条件を満たしていなければなりません。

・相手探し
自分の希望条件に合っている人を検索します。相手からも検索されます。気に入った人がいればお見合いをすることになります。インターネットと通して自分で検索をすることができます。また、結婚相談所で発行している会報誌により、情報を収集することもできます。
イベントも定期開催されていて、幅広い年齢層の人が参加しています。相手の外見や内面的な部分も知ることができます、イベントに参加する場合には、入会費などとは別に料金が発生します。

・お見合い
仲人型の場合には、結婚相談所で用意されているお見合い専用の場所で会います。データマッチング型の場合には、自分たちで会う約束や場所を決めます。

・返事
仲人型の場合にはアドバイザーに交際をするかどうかの意思を伝えます。お互いに良いという返事の場合、連絡先が交換されて交際がスタートします。データマッチング型の場合で、交際を断る場合にはサービス会社に連絡をします。交際をスタートさせる場合には、サービス会社に報告することなく交際を始めます。

・結婚
結婚が決まれば婚活終了です。必要な手続きを行ってサービスの退会をします。

 

成功術

プロポーズ

結婚相談所を利用するにしても、その他の婚活方法を実行するにしても、相手と対面してコミュニケーションを取ることになります。その際に重要となるのが「印象」です。
人というのは初対面の印象で、相手との付き合い方のほとんどが決まると言われています。また、初対面での印象を変えることは難しいと言われています。
印象を大きく左右するものというのは「服装」です。ここでは服装の心得について紹介します。

・男性
一般的には、スーツ、ワイシャツ、ネクタイというスタイルです。スーツの色は地味過ぎず、派手すぎないことが大切です。ワイシャツやネクタイを明るめの色にすることで明るくて優しい印象を与えることができます。シミやシワはない状態にしましょう。
靴、鞄、時計、財布などの細部まで女性は見ているものなので、汚れている場合には新調する必要があります。

・女性
男性と釣り合うようにワンピースが良いです。ワンピースは体型が綺麗に見えるものを選ぶようにしましょう。また、できるだけ女性らしさを感じるカラーを選ぶことで好印象を与えることができます。
ブランド物で統一する、派手なアイテムを身につけると、男性は一歩引いてしまう恐れがあります。